【高1・高2】「国公立大学合格特訓」申し込み受付中!

高校生|大学受験
10月10日(日)岩手日報に折込されるチラシです(折込は一部地域のみ)。

「国公立大学合格特訓」実施要項


【対象】進研模試で偏差値65以上を目指す高1・高2
【受講費】月額33,000円
 *別途、入会金、教材費、講習費がかかります
【教科】国語、英語、数学、理科、社会から選択
【受講日程】1週間で合計6時間
 *都合の良い日時を自由に選べます
【指導】一人一人に合わせた個人別指導/通塾とオンラインのハイブリッド指導

どんな生徒に来てほしいか

「模試の成績はいまいちだけど、絶対に国公立大学に行きたい!」

「国公立大学入試に向けて、効果的な勉強の仕方を身につけたい!」

国公立大学合格特訓では、このような強い気持ちで勉強に取り組んでいるが、なかなか結果が出なくて困っているという生徒にぜひ受講してほしいです。

『本当にこの勉強の仕方で大丈夫なのか?』

『模試の成績を上げるために何をしたら良いのか?』

『大学入試までどんな計画で進めればいいのか?』

勉強を頑張っている生徒でも不安や悩みは尽きないものです。

だからこそ、生徒一人一人が抱えている不安や悩みを時間をかけてひとつずつ解消していくことが大事であると考えています。

実際に、生徒の不安や悩みを聞いてアドバイスしたことで、勉強により一層集中して取り組めるようになり、成績がアップした生徒もいます。

入塾基準について

・国公立大学に行きたいという強い気持ちがあること。
・模試の成績を提示してもらいますが、成績の良し悪しで入塾をお断りすることはありません。
・塾の勉強に費やす時間を確保できること。

塾とオンラインのハイブリッド指導

・塾での対面指導は、塾のテキストを解いて丸付けをしてもらいます。ただし、科目によっては先生が丸つけをすることもあります。その後、間違った問題や関連事項を確認したりして、理解度をチェックします。

・LINE指導は、塾からの課題を解いてもらい解き終わったら写真を撮って送ってもらいます。それに対して添削及び解説をしたものを返信する形で行います。

・通塾とオンラインのハイブリッド指導は、塾に週3日来るのが難しい生徒のためでもあるのですが、自学力を身につける上でも有効な指導法です。

テキストや問題集について

テキストなどは塾で用意します。科目によっては、学校教材を活用することもあります。

学校で使っている問題集にも良いものがあるので、できるだけ有効活用したいと思います。

しかし、塾では生徒一人一人の学力や特性を把握した上でテキストを選定しています。もちろん、効果がないと判断したときはすぐに別のテキストで指導を行います。

受講日程について

・1回の指導時間は2〜4時間で自由に選べます
・曜日は自由に選べます(金曜日は休み)
・日時の変更、振替指導は事前連絡があれば対応します
・月3週制で1週分は指導なし(自習や質問対応のみ行います)

【指導パターン】
①週に2時間×1日は塾での対面指導、2時間×2日はLINE指導
②週に4時間×1日は塾での対面指導、2時間×1日はLINE指導
③週に2時間×2日は塾での対面指導、2時間×1日はLINE指導

教科選択について

・最初の1か月間(3週分)は1教科のみの指導になります
・2か月目からは教科を増やすことができます
・国語、数学、英語、理科、社会から教科または科目での選択が可能です
・途中で教科や科目の変更もできます(要相談)。

費用について

・入会金 11,000円
・受講費(月額) 33,000円
・教材費(初回分) 2,200円
・教材費(追加分) 1教科(科目)2,200円
・講習費は事前にお知らせします
【特典】10/31(日)までに入塾した方は入会金が無料となります。

お申し込み方法

LINEの友だち追加から申し込む
LINEの友だち追加登録後に「国公立大学合格特訓に申し込む」旨のメッセージをお送りください。申し込みの手続きについてお知らせします。

お問い合わせフォームから申し込む
お問い合わせ内容から「国公立大学合格特訓に申し込む」にチェックを入れてください。申し込みの手続きについてお知らせします。

滝沢進学塾お問い合わせフォーム
お問い合わせに対して塾長の歳弘が責任をもって回答いたします。

コメント