IBCおでかけスタンプラリー

スタンプ条件は「学力診断テスト」「学習相談」です。

申し込む

【小6】2020冬期講習案内

小学生|中学受験

トップレベルを目指す生徒のための
冬期講習!
「勉強しているつもり」ではなく、
結果を出すための勉強をしよう!!

11/26〜28、12/3〜5に滝沢ニュータウン周辺にポスティングされたチラシ

どんな生徒を対象としているのか?

中学校のテストで学年トップを取って盛岡一高に進学したいという小学6年生が対象です。

1つの中学校でトップを取ることを目指している人はどのくらいいるのか?
おそらく10人もいないだろう。
なぜなら最初からトップを取ろうと思っている人がほとんどいない。また、目指していたとしても途中であきらめてしまう人が多いからだ。

中学校でいい成績を取りたい!と思い立ったら勉強を一生懸命頑張ればいい。たとえ今の成績が良くないとしても関係ないです。
他の生徒より少しでも早くスタートしようと考えて勉強をするのは立派な成功戦略です。

どの教科から勉強したらいいの?

小学6年生のうちに国語、算数、英語の中で少なくとも一つは得意にしておきたい。

英語は小学校の教科書に出てきた英単語や英文を読めるようにすること。
それと同時に、発音の規則(フォニックス)を覚えて、知らない英単語でもつづりを見て読めるようにすると良い。それができたら、英単語や英文を書けるように練習をしていく。

国語と算数は、予習するのではなく、中学受験用問題集に取り組みます。
中学受験の問題集には中学校や高校の勉強に必要な知識が豊富にあるので、一つでも多くのことを吸収してほしい。

具体的な指導方法は?

塾から配布するテキストに取り組んでもらいます。テキストで取り組むページについては先生が指定します。原則として丸つけは先生がやります。

解けない問題はヒントを与えて再度解いてもらいます。また、間違った問題については、解答や解説を読んで理解してもらった後、先生に説明してもらいます。それでも分からない箇所は先生が解説します。

個人別指導のためテキストや勉強する内容などは一人一人異なります。また、教室内では中学生や高校生と一緒に勉強することになるので集団指導は行いません。

効果的な受講をするための心構え

難しいから、面倒だからという理由ですぐにあきらめないでほしい。
先生からヒントをもらってもいいので、必ず自分の力で正解するという気持ちで勉強すること。
たとえ覚えた知識や解いた問題の数が少なくても、冬期講習で勉強したことが身につければいいのです。

冬期講習に参加することで、中学校でトップを目指す勉強がどんなものなのかを知ったり、レベルアップするための具体的な勉強の仕方のヒントを得たりすることができる。

希望者には中学準備として家庭でやるべき勉強法やおすすめ教材、塾の活用法についてお伝えします。

【冬期講習 実施要項】
実施期間:12月21日(月)~1月11日(月) ▶︎指導時間:1回120分 ▶︎指導回数:8回 ▶︎指導料金(税込):16,500円(テキスト代、諸経費込み) ▶︎指導教科:国語、算数、英語、理科、社会から選択 ▶︎その他:受講内容については面談時に相談して決めます。

<<<下記のフォームから冬期講習の申し込みができます>>>

ページが見つかりません
ウェブ ワープロ、プレゼンテーション、スプレッドシート

<<<下記のLINE友だち追加から冬期講習の申し込みができます>>>
友だち追加後に「冬期講習に申し込む」旨のメッセージを送ってください。

コメント