IBCおでかけスタンプラリー

スタンプ条件は「学力診断テスト」「学習相談」です。

申し込む

上位生の定期考査の勉強はこうする!

滝沢進学塾が考える上位生のテスト勉強とは?

テスト前はテスト範囲の内容をさらっと確認するだけをして、余った時間は自分の勉強に充てる。

これが理想的なテスト勉強です。

「できるか、できないか」ではなく、「やるか、やらないか」、それだけです。

まずはやると決める。

そして、理想のイメージに近づけるためにどうするかを考える。

これが目標達成するための正しいやり方です。

それでは、実際にどうしたらよいかというと、普段の勉強において、教科ごとに何をどのレベルまで仕上げておくかを決めておくことです。

たとえば、数学であれば、

①教科書の問題を全て解けるようにする。

②ワークの問題を全て解けるようにする。

③学校から渡されるプリント等を全て解けるようにする。

などと決めればよい。

上位生であれば、分からないことは調べたり、教科書や参考書を読んだりすることで、大概のことは解決できると思う。

したがって、重点を置くべきなのは、理解度や定着度を普段の勉強の中で、適宜チェックしていくことです。

チェックの仕方は教科書や問題集を開いて、そこにある問題をランダムに解いてみるということです。

そこで問題なく解ければいいのですが、解けなかった問題、曖昧な箇所があったら、その問題の解説を読むのはもちろん、それと必ず教科書も確認してください。

上位生の中には、教科書なんて読まないという生徒もいるようですが、そんな生徒に限って、教科書の問題を解かせても解けないんですけどね…。

最終的な到達点は、テスト範囲の教科書やワーク、問題集、プリントからどこを聞かれても即座に答えられるようにしておくことです。

とにかく、①②③ができるように勉強を進めていく。できればテスト1週間前までには9割以上できるようにする。

すぐにはできないかもしれないが、目指してみるという意気込みは持ち続けてほしい。普段の勉強も徹底して勉強していないのに、高校入試や大学入試で高得点を取ることは難しい。

しかし、普段の勉強のレベルをできるだけ高くしておけば、短時間の勉強でも入試で高得点を取ることができるはず。

基本をしっかり固める。

それは簡単なようで難しい。

だから、それを追究していくことに終わりはないのです。

6月は個別相談会を実施します


ビッグルーフ滝沢にて▶︎6/6(日)・ 6/13(日)・ 6/20(日)10~12時
滝沢進学塾にて▶︎6/1(火)〜6/30(水)で毎週火・水曜10~12時、15~18時
*面談時間は60分(最大120分まで)
*対象は小4~高3
*学習相談、進路相談など、勉強に関することなら何でもOK。
*予約が必要です(問い合わせフォーム、LINEから予約ください)

滝沢進学塾お問い合わせフォーム
お問い合わせに対して塾長の歳弘が責任をもって回答いたします。

コメント