中学受験「算数」の体験教室

イベント

小学生(小4・小5・小6)を対象に「中学受験算数の体験教室」への参加者を募集します。

中学受験をするか、しないかは問いません。

今は中学受験をするつもりがなくても、中学受験の算数を勉強するメリットを知ってほしいと思い、この企画を立ち上げました。

それでは、中学受験の算数を勉強するメリットは何か?

まずは、計算能力や図形認識力の向上だけでなく、割合・速さ・比など小学生の多くが苦手とする単元を得意にできることです。

また、中学受験の勉強する中で、中学や高校の数学につながるような問題を数多く練習するので、高校入試や大学入試の数学で優位に立てることです。

ときに、塾に来ている中学生や高校生を指導していると、数学を苦手としている生徒は小学生の算数が十分に身についていないことに根本の原因があることに気づきました。

本来は、中学生や高校生でも小学生の勉強が身についていなければ、それを復習する必要があるのですが、時間的制約や心理的抵抗感があり、そう簡単にはできません。

だから、小学生のうちにしっかり算数を高いレベルで身につけて、中学や高校の数学の土台を強固にしておいてほしいのです。

次に、試行錯誤しながら問題を解いたり、工夫した解き方を習うことで、思考力や活用力が鍛えられることです。

また、中学受験算数の問題を解く際に、いろいろ試してみる、工夫してみる、粘り強く考えてみるなど、勉強に必要な基本動作を身につけることもできるのです。

一方で、早めに中学や高校の数学を予習した方がいいと考えもあります。

ただし、数学では公式を利用して機械的な作業として解くことが多くなるので、公式を使えば、小学生が数学の問題を解くことも可能になります。

それによって数学は公式という機械的な作業として問題を解くという意識が強化されてしまう危険性があります。

そうなると、中学数学ではなんとかなっても、高校数学になると途端に理解できず苦手になる可能性が高くなります。

その点、中学受験の算数は小学校の学習範囲内の知識で解けるような問題を作成しているので、思考力や活用力を向上させるのには最適であると思います。

そうは言っても、中学受験算数に挑戦して「難しい問題が解けた!」と子どもたちが喜んでくれるのが一番かもしれませんね。

これらが中学受験算数の勉強を強く押す理由です。

ぜひ一度、中学受験の算数を体験してみてください!

実施要項

▶︎対象
小4・小5・小6
▶︎実施日程
2022年9月
17日(土)・21日(水)・24日(土)・25日(日)・28日(水)
16時〜20時
*上記期間中で都合の良い日時を自由に選んでください
▶︎受講費(税込)
1回90分〜120分 2,000円
*受講日に現金でお支払いください
▶︎指導形式
対面による個別指導
▶︎指導内容
中学受験の問題をプリントにしておくので、好きな問題に取り組んでください。
先生のヒントをもとに、子ども自身が正解にたどり着くように指導します。
問題に正解することも大事ですが、自分で粘り強く考えることを重視します。
▶︎入塾相談や受験相談が受けられます(希望者のみ/無料)

申し込み方法

LINEから「中学受験算数の体験講座」に申し込む
友だち追加後に、「中学受験算数の体験講座に申し込む」旨のメッセージをお送りください。その後、申し込み手続きについての案内をお知らせします。

友だち追加

お問い合わせフォームから「中学受験の個別相談室」に申し込む
下のお問合せフォームに必要事項を記入し送信してください。メールにて返信したします。

    コメント