【2024年度岩手県公立高校入試情報】志願者倍率/平均点・合格ボーダーライン予想

中学生|高校受験

2024年度岩手県公立高校入試情報として志願者倍率や合格者平均点について掲載しています。

また、2024年度の合格ボーダーラインや平均点の独自予想をしています(独自予想については一つの目安として利用してください)。

できるだけ受験生の参考になる受験情報を提供できるようにしていきたいと思っています。

2024年度岩手県公立高校入試の推薦入試と一般入試の合格者総数が発表されました。

2024年度岩手県公立高校入試の志願者倍率(調整後)が発表されました。

2024年度【最終結果】推薦入試と一般入試の合格者総数

2024年度【調整後】志願者倍率

2024年度【調整前】志願者倍率

2024年度岩手県公立高校入試の志願者倍率(調整前)は岩手県全体で0.80%と昨年より低くなりました。年々志願者倍率は下がっていきますね。

一方で、盛岡学区の普通科高校で志願者倍率が高かったのは、不来方(人文・理数)1.57倍、盛岡南(普通)1.34倍、盛岡三高1.30倍で、盛岡一高、盛岡四高、盛岡北高は1.2倍以下となりました。

2月20日(火)までに志願先変更が認められ、2月21日(水)に調整後の志願者倍率が出ます。これが最終倍率(確定倍率)となります。

どのくらいの人数が志望校の変更をするのか気になると思いますので、過去5年間の志願者倍率の変動をグラフにまとめました。

2019〜2023志願者倍率の変動(調整前→調整後)

2024年の盛岡一高の倍率(調整前)は1.13となり、昨年より下がりました。志願者数の変動は0〜3人減と予想します。

2024年の盛岡三高の倍率(調整前)は1.30となり、一昨年と同様に高い倍率になりました。志願者数の変動は10〜15人減と予想します。

2024年の盛岡四高の倍率(調整前)は1.18となり、近年では最も低い倍率になりました。志願者数の変動は0〜5増と予想します。

2024年の盛岡北高の倍率(調整前)は1.05となり、2021年と倍率になりました。志願者数の変動は5〜10人増と予想します。

2019〜2023合格者平均点

5教科の平均点は2021年から2023年にかけて、20点前後大きく上下しました。

平均点が大幅に上がった翌年は難易度を調整するため、平均点は少し下がる傾向なので、2024年度は283点前後(±5点)と予想します。

盛岡一高や盛岡三高は全体の平均点の影響をあまり受けないので、平均点に関わらず、ある一定の以上の点数を取るようにしてください。

2024年度「入試平均点」独自予想

教科ごとに入試平均点の予想しました。

  • 国語 63〜68点
    2023年度は前年より7点アップして平均点は65点でした。記述問題の量が若干少なくなったことが平均点アップの要因と見ている。2024年度も大きな変更はないと思いますが、出題形式の変更や記述問題の増加を想定して勉強をしていきましょう。
  • 数学 51〜56点
    2023年度は前年より4点ダウンして平均点は53点でした。とくに難しい問題はなかったのですが、文字式の表し方や作図で正答率が低かったため、昨年の平均点ダウンの要因と見ている。2024年度も難易度は大きく変わらないと思うので、基本問題でミスをせず、確実に得点できるように勉強していきましょう。
  • 英語 50〜55点
    2023年度は前年より4点アップして平均点は52点でした。読解問題の中の記述問題や抜き出し問題が減ったことが昨年の平均点アップの要因と見ている。2024年度も英文法や英文読解で得点差がつきそうです。英文法の定着と英文読解の演習に取り組みましょう。
  • 理科 52〜57点
    2023年度は前年より6点アップして平均点は54点でした。理科は分野や単元の得意不得意があるため平均点の上がり下がりが大きい教科です。入試本番までに苦手なところを少しでも減らすように勉強していきましょう。2024年度は遺伝、天体、中和、電気が要注意です。
  • 社会 60〜65点
    2023年度は前年より3点アップして平均点は63点でした。資料を使った問題は結構難しくなってきているので要注意です。歴史の配点が若干多いですが、地理や公民も30点分は出題されます。単に知識を覚えるだけでなく、さまざまな事柄を関連して覚えることが大事です。2024年度は南アメリカ、中国・四国地方、市場価格、円安、国連が要注意です。
  • 合計点 285点(280〜290点)
    上記の教科ごとの予想点をもとに5教科合計点を予想しました。昨年より平均点が上がる可能性は高いので、基本問題を確実に正解すること、ミスをしないことが求められます。

2024年度「合格ボーダーライン」独自予想

注意事項

これらの予想数値は白ゆりテスト追跡調査と独自データ、そして塾長の経験を元に算出していますが、あくまでも予想の域を出ない数字ですので、各自の判断と責任でご活用ください。

盛岡一高の合格ボーダーライン予想です。

盛岡三高の合格ボーダーライン予想です。

盛岡四高の合格ボーダーライン予想です。

盛岡北高の合格ボーダーライン予想です。


新高1(現中3)対象の「高校準備特訓(国数英)」は2024年3月9日(土)からスタート!
公立高校入試が終わったら、すぐに高校へ向けて勉強を始める。受験が終わっても勉強は続ける。それが上位生になるための心得です。「高校準備特訓」に参加希望の方は公式LINEよりお問い合わせください。すぐに案内をお送りします。

新高1(現中3)「高校準備特訓」受講生募集〜高校で成績上位を目指す〜
【高校準備特訓 実施要項】対象:新高校1年生(現中学3年生)期間:2024年3月9日(土)〜3月31日(日)*受講日時は自由に選べます。*金曜はお休みです。教科:国語、数学、英語から選択指導形態:自立型個別演習指導定員:5名 教科数時間受講...

コメント