中学受験・高校受験・大学受験 無料個別相談
予約する

450点以上を目指す中学生のための「期末テスト特訓」

イベント

滝沢進学塾の「期末テスト特訓」は盛岡一高や盛岡三高への進学を目指す中学生を対象にしています。

学年で上位10%以内に入る、または、5教科で450点以上、1教科90点以上が目標です。

テスト勉強のやり方は自分なりにできている生徒が多いと思いますので、

「期末テスト特訓」では、さらに1教科10〜20点上げるための勉強法を伝授します。

一つ目は、期末テストにおける重要ポイントをつかむことです。

そのために、ワークや問題集を解くだけではなく、単元や項目ごとに内容をまとめたり、重要事項を説明したりできるようにします。

まとめるといっても教科書やワークの解説に書いてあることをそのまま写すのではなく、その内容を理解してから、要約したり、図表を書いたり、矢印などの記号を使って、ビジュアル的に見やすくまとめる方法を個別に指導していきます。

2つ目は、全ての教科及びテスト範囲全体をバランスよく勉強することです。

得意な教科や好きな教科を勉強するのは楽なので、苦手な教科はどうしても後回しになる傾向があります。

すると、苦手な教科は必然的に勉強時間が減るので、分からない箇所の理解が十分にできず、また、演習時間も減るので、いつまで経っても苦手を克服することができないのです。

「期末テスト特訓」では、申し込みの際の面談で確認した苦手教科に重点をおいて指導します。また、やるべきことの優先順位を決めて勉強することで、確実に点数を伸ばしていきます。

3つ目は、応用問題や記述問題、思考力問題への対策を万全にすることです。

90点以上あるいは100点を取るには、応用問題などを確実に得点しなければなりません。

そのためには、教科書をじっくり読んだり、ワークを早めに仕上げておく必要があります。

基本的な知識が不足している状態では、応用問題や思考力問題で得点することは難しいです。

成績上位を目指すのであれば、断片的な知識を結びつけて思考の流れを作り上げていくという勉強の型をぜひ身につけてほしいですね。

ここからは質問に答える形式で話を続けます。

Q. 教科書はどう使う?

A. 教科書を読まないという生徒が多いですが、毎日少しずつでもいいので読むこと。ただし、流し読みをするのではなく、2回、3回と回数を重ねるごとに重点的に読む箇所を変えていくとよい。詳しくは「期末テスト特訓」で教えます。

Q. 何時間勉強したらいい?

A. 基本的には、平日2時間、休日4時間が目安となる。部活などで疲れがたまってくるので、短時間で集中して勉強することが大切です。疲れた時はすぐに寝て次の日にやる!夜ふかしはしない!

Q. テスト勉強の計画の立て方のコツは?

A. やるべきことをリストアップして、それをテスト3日前までに終わるように計画を立てる。1週間のうち1日は予備日にして計画の遅れを取り戻す。提出物は遅くともテストの3日前までには終わらせておく。テスト直前の3日間は、すべての教科の総復習に加えて、学校から新たに配布されたプリントなどに取り組めるようにしておく。

Q. 「期末テスト特訓」に参加するメリットは?

A. 塾で勉強している時は、周りの生徒が勉強しているので、自分も勉強しなければという気持ちになれる。また、先生から指導を受ける時は、問題の解説だけでなく、それに関連する内容を学べるので、より理解が深まり記憶にも残りやすくなる。

450点以上を目指す中学生のための「期末テスト特訓」

「期末テスト特訓」実施要項
▶︎実施期間:6月7日(火)〜6月30日(木)
*15時〜22時
*毎週金曜日はお休みです
*上記期間中で都合の良い日時を自由に選べます
▶︎受講費(税込)
①120分×5回 11,000円(最大3教科まで選択可能)
②120分×10回 16,500円(最大5教科まで選択可能)
*1日最大2回(4時間)まで受講できます
▶︎指導形式
対面による個別指導、全教科指導
▶︎その他
*テスト範囲表・教科書・ワークなどを持参してください
*塾のテキストも適宜使用します

LINEから「期末テスト特訓」に申し込む
友だち追加後に、「期末テスト特訓に申し込む」旨のメッセージをお送りください。申し込みの手続きについてお知らせします。

お問い合わせフォームから「期末テスト特訓」に申し込む
お問い合わせ内容の「期末テスト特訓に申し込む」にチェックを入れてください。申し込みの手続きについてお知らせします。

お問い合わせフォーム
お問い合わせに対して塾長の歳弘が責任をもって回答いたします。連絡はメールにて行います。

コメント