450点以上を目指す中学生のための「中間テスト特訓」

イベント

2022年9月5日(月)〜9月29日(木)の期間で、2学期中間テスト特訓を実施します!

↓テスト勉強で使える「チェックシート」↓

【中学生】期末テストの勉強アイテム
滝沢進学塾では、中学1年生に対して定期テストの勉強を効果的に行うために、チェックシート作成して使っています。テスト範囲表を読んで、教科ごとに教科書やワークなどのページ番号を全て生徒に書かせます。それ以外の欄には、単元テスト...

↓滝沢進学塾流「テスト勉強のコツ」↓

450点以上を目指す中学生のための「期末テスト特訓」
滝沢進学塾の「期末テスト特訓」は盛岡一高や盛岡三高への進学を目指す中学生を対象にしています。学年で上位10%以内に入る、または、5教科で450点以上、1教科90点以上が目標です。テスト勉強のやり方は自分なりにできている生徒...

なぜ450点以上を目指すのか?

中間テストで1教科90点以上、あるいは、5教科450点以上を目指す生徒を対象としているのには理由があります。

1つ目は、盛岡一高や盛岡三高など学力上位の高校に進学するためには、中間テストで450点以上を取ることが最低条件と考えられるからです。

中間テストで90点以上取る勉強ができていれば、受験期でも勉強が上手く進められるようになります。

2つ目は、志望校に進学した後も高校の定期考査の勉強がスムーズにできるからです。

受験合格だけを目標にするのではなく、高校進学後も上位の成績を取れるように中学から高い目標に向けて勉強することが大事なのです。

もちろん今はそんなに点数が取れていなくても、目標は高く持つようにしましょう。

そうしなければ、おそらく簡単に「まあ、いいか」とあきらめてしまうからです。

90点以上取れるかどうか悩むのではなく、目の前の課題に真剣に取り組むことで、

それが結果的に良い結果をもたらしてくれると考えた方がいいです。

3つ目は、どうしたらテストの点数を上げられるかを生徒自身が考えて行動するようになるからです。

先生や親に言われて勉強するのではなく、自ら課題を克服するために勉強する方が自学力が身につきます。

自学力が高い生徒であれば、学校で習っていないことでも自分の力で勉強できるようになるので、もっと勉強したいと自然に思えるはずです。

滝沢進学塾では、生徒が勉強しているところを先生が回っていく形で指導しています。

基本的に生徒自身が進められるように、先生がその日にやるべき課題を付箋に書いています。

塾に来ることで「自分で勉強しなければいけない」という気持ちになれるような環境をつくっています。

中間テスト特訓 実施要項

▶︎開講日程:2022年9月5日(月)〜9月29日(木)15時〜22時
*毎週金曜日はお休みです
*上記期間中で都合の良い日時を自由に選べます
▶︎受講費(税込)
①120分×5回 11,000円(最大2教科まで選択可能)
②120分×10回 16,500円(最大3教科まで選択可能)
③120分×11回以上 22,000円(最大5教科まで選択可能)
*1日2回(4時間)の受講も可能です
▶︎指導形式
対面による個別指導、塾長による直接指導
▶︎その他
*テスト範囲表・教科書・ワークなどを持参してください
*塾のテキストも適宜使用します

中間テスト特訓の申し込み方法

LINEの友だち追加から申し込む
LINEの友だち追加登録後に「中間テスト特訓に申し込む」旨のメッセージをお送りください。申し込みの手続きについてお知らせします。

お問い合わせフォームから申し込む
下記の項目にご記入いただき、最後に送信ボタンを押してください。申し込みの手続きについてお知らせします。

    コメント