1月21日(日)小6の保護者対象の説明会を実施します!

最新のイベント

「中学でオール5を取るために小学6年生のうちに準備すべきこと〜中学準備&中学勉強法〜」

日程:1月21日(日)10:00〜11:15

会場:アイーナ8階会議室807

対象:小学6年生の保護者

参加費:無料

申し込み:メールフォームまたは公式LINE
*記事の最後のほうにあります。

特典①:教育や学習に役立つ小冊子を進呈します

特典②:学力診断テストが無料で受験できます

「中学では勉強を頑張って良い成績を取らせたい」

「中学では勉強と部活動などを両立させたい」

「高校受験を見据えて早めに対策をしておきたい」

中学進学について考えている保護者の方に役に立つ情報を提供していきます。

保護者説明会でお話しする主な内容です。

①小学6年生における中学入学準備

・2月と3月に「これだけはやっておきたい!」学習内容とは?

・中学でオール5を取るために身につけたい学習習慣とは?

・中学入学に向けて親子で確認しておくべきことは何か?

②新中学1年生における中学の勉強のポイント

・4月と5月に「これだけはやっておきたい!」学習内容とは?

・オール5を取るための授業の受け方、家庭学習の仕方

・オール5を取るためのテスト勉強の仕方

・部活動、生徒会活動、課外活動など勉強以外の取り組み

③参加者からの質問に対する回答

小学校と中学校の大きな違いは勉強の成果が成績に反映され得点化されるということです。

特に岩手県の公立高校入試の内申点は中学1年生の1学期の成績から得点化されます。

そのためには、小学校で学んだ知識をきちんと定着させ、学習に必要な技能を高めておき、最初のテストから良い結果を残すことが大事になります。

成績上位の生徒は、当然のように中学準備をおこない、最初のテストから全力で取り組んでしっかり結果を出して、その後も継続して良い成績を残していきます。

中学の生活に慣れてからと言っては手遅れになってしまう可能性が高くなるため、中学準備をきちんと計画的に行うことをおすすめしています。

小学6年生の2月や3月は学校から大量の課題が出されるわけでもないので、中学準備に費やす時間は十分にあると思います。

中学準備と聞くと、中学の先取り(予習)をすることを思い浮かべるかもしれませんが、それよりも中学で必要になる小学校の学習内容や技能を確実に身につけることが大事になります。

中学の学習内容は、中学の授業で理解すればいいので、その授業を理解したり、課題を短時間でこなしたりする力を身についているかのほうが成績に大きく影響します。

中学入学直前と中学入学直後の過ごし方が中学の成績、ひいては高校受験の結果にも大きな影響をもたらすことを肝に銘じておいてください。

盛岡一高や盛岡三高に進学する生徒に求められているのは、リーダーとして主体性を発揮して、何事においても高い目標を持って取り組むことです。

これは、2025年3月に行われる岩手県公立高校入試の特色入試で求められる生徒像として明記されています。

中学校では、教科書を中心とした勉強の他にも検定取得や探究活動、自主学習、部活動や生徒会活動、学校行事などが様々な活動があります。

そうした活動にもどのように関わっていくか考えておくことも必要になります。

中学準備の期間をどのように過ごすのか、どんなことをするかをぜひ親子で話し合ってほしいです。

今回の保護者説明会の内容を知って実戦することで、中学生活を楽しく充実させる一助になれば幸いです。多くの方々の参加をお待ちしております。

参加のお申し込みは、メールフォームまたは公式LINEから!

▼メールフォーム▼
下記のメールフォームから必要事項をご記入しただき、送信ボタンを押してください。折り返し、メールを返信します。

メールフォームからの申し込みはこちらから!

▼公式LINE▼
友だち追加後に、「1/21保護者説明会に参加したい」旨のメッセージをお送りください。(公式LINEは1対1での会話ですので、内容を他の人に見られることはありません)

友だち追加

コメント