勉強の要点

勉強の要点

詩を読むことで言葉の感覚を磨く

国語で詩を読んで味わうことは言葉の感覚を磨くことにつながる。 詩は言葉が少ない分、イメージが湧きやすい。 ふつうの文章に比べれば、詩は自由に感じたり、考えたりすることができる。 そういう点では、詩を勉強する時間を多くした...
中学生|高校受験

数学を少しだけ得意にするヒント

数学が苦手と思っている中学生や高校生のために数学を少しだけ得意にする、あるいは、苦手から少しでだけ脱却するためのヒントを教えたいと思います。 まず、教科書や問題集は、最初に解説があって、例題、問題の順に進んでいくのがふつうです。 ...
勉強の要点

勉強のコツをつかむには?

どんなことでもコツをつかむまでには多くの時間や手間がかかります。 そのことを理解していないと、2、3回やってみて効果がないから途中でやめてしまい、お金をかけたのに何も身につかずに後悔だけが残ってしまったという経験は誰しもあることでし...
勉強の要点

丸つけの仕方から見えてくること

滝沢進学塾では、一部を除いて生徒自身に丸付けをさせているのですが、その様子を見ていると、いろいろなことが見えてきます。 まずは、テキストや問題集に○や✖️などをどうつけるか? 問題番号のところにつけ...
中学生|高校受験

実力テストは実力を測るテストなので・・・

岩手県公立高校入試が行われる3月8日に、近隣の中学校では中学1年生と中学2年生は実力テストを受けます。 保護者:「実力テストに向けてどんな勉強をすればいいですか?」 私(塾長):「実力テストは実力を測るテストなので、特別な勉強...
中学生|高校受験

期末テストで90点以上取ることを当たり前にする

宿題をやらないと評価が下がる、授業中寝ていると評価が下がる、テストの点数が低ければ評価が下がる。 これらの評価は学期ごとの通知表の成績、ひいては高校入試の内申点につながります。 中学校では評価を多少なりとも意識しなければなりま...
中学生|高校受験

日本史や歴史を理解するのに効果的な勉強法

滝沢進学塾が実践している高校の日本史や中学の歴史の指導で手応えのあった勉強法を紹介します。 中学校の歴史の教科書(教育出版)を使用した手書きのサンプルです(こんな感じで書くとよいという見本です)。 1つ目のポイントは、...
勉強の要点

子どもたちとの「間合い」を意識する

子どもたちを指導するときに意識しているのは「間合い」です。 間合いを辞書で調べると、次の2つの意味があります。 「間合い」の意味 程よい間隔。距離。「間合いを取る」程よい時期。ころあい。「間合いを見計らう」 滝沢進...
勉強の要点

学校で習っていないから分からない!?

このような生徒は、受け身の勉強になっていて、与えられたものを考えずにこなしているだけの可能性があります。 このままでは、学年が上がるにつれて成績が停滞するだけではなく、勉強すること自体がつらくなっていく可能性が高いです。 学校...
勉強の要点

【中学生・高校生】勉強をした内容を忘れないようにする方法

勉強したときは覚えたつもりでも、時間が経つと忘れてしまうことはよくあると思います。 どの生徒も程度の差はあるにせよ、テスト勉強を頑張ってもテストを受けるときに忘れてしまったという経験はあるはずです。 そうならないように、できる...