「定期考査特訓」申し込みを開始します

最新のイベント

定期考査特訓は2023年1月23日(月)〜2月20日(月)で実施します。

盛岡一高、盛岡三高、盛岡四高、盛岡北高、盛岡中央高(SZ、Z)、盛岡市立(特進)の生徒が対象です。

受講日程、教科などは、自由に選ぶことができます。

成績が低迷しているのは、大事なところを身につけずに問題を解いてなんとかしようとしていることです。

本来の勉強は、授業を聞いたり、教科書を読んで理解する、繰り返し覚えたり、問題演習で知識を定着することが基本になります。

特に、成績が良くない生徒は、高校の課題に振り回されて、自分の能力以上のことを無理してやるので、余計に勉強が嫌になってしまうのです。

とりあえず考査に出るところを覚えてしまおうという手抜きの勉強になってしまいます。

これでは、成績はよくなるどころか、急降下してしまいます。

そうならないためには、今の実力や能力に適した勉強の仕方で勉強することが大事になります。

まずやるべきことは、いい意味で手を抜くことです。

重点的にやるところを選別して、それ以外のところは手を抜くということです。

単元の中で最も大事なところから始めていけばいい。

そして、少しずつ勉強する範囲を広げていく。

それができたら問題演習や暗記を徹底してやればいいのです。

定期考査では、生徒一人一人の適性を考慮して、最適な学習計画、勉強法をアドバイスしながら、指導していきます。

まずは基本的な勉強の仕方を身につけてほしい。

そうすれば、必ずいい結果を得ることができると信じて。

高1・高2対象「定期考査特訓」の詳細及び申し込みについてはこちらから

「定期考査特訓」実施要項
目的推薦入試のために評定「5」を取ること推薦入試では、内申点が必要になることがほとんどです。出願条件というより校内選考の条件として重要になります。そのために、できるだけ評定は「5」を取っておいたほうがいいです。一般...

コメント